Press release 「MANY STEPS」- 2011.04.11 -

— admin @ 4:53 PM

世界中から選出されたブロガーやジャーナリスト、フォトグラファー、グラフィックデザイナーなど様々なアーティストが集結し、日本のアート、伝統、文化をそれぞれのジャンルで表現して行くオニツカ・タイガーの2011年グローバルキャンペーン「 MADE OF JAPAN 」にフィルムメーカーとして参加する赤地剛幸 制作のショートフィルム「MANY STEPS」がリリースされました。

MANY STEPS from Takayuki Akachi on Vimeo.

赤地剛幸は、オニツカ・タイガーのフラッグシップモデル「 MEXICO66 」とコラボレートし、「世界のステップを集めて1曲を奏でる」をコンセプトに2ヶ月間の世界一周の撮影旅行に出ました。帰国から約1カ月、2011年4月11日に発表されたショートフィルム「MANY STEPS」は赤地剛幸が旅のなかで見つめてきた世界の人々の日常が詰まった、人間の多様性を祝福するかのようなアートピースとなっております。どうぞおたのしみください。
2ヶ月にわたる旅行の記録は本人のブログに綴られています。

オニツカ・タイガー 「MADE OF JAPAN」>> http://www.onitsukatiger.com/en-uk

旅行記 >> http://takayukiakachi.jp/

————————————————————————————————————————

赤地剛幸 「MANY STEPS」インタビュー

white-screen (日本語)
http://white-screen.jp/2011/04/made_of_japanmany_steps.php

Josh Spear (English)
http://joshspear.com/item/spear-talks-takayuki-akachi/

————————————————————————————————————————

プロフィール

所属 : タングラム>> tangram.to

私は世界中の人々に出会いその暮らしを見つめることが、ニュートラルな視点に近づく唯一の方法だと考えています。それは私が旅を続ける理由であり、 世界の人々を撮影し続ける理由です。私は作品を通して「67億人が生活する世界」を表現したいと思っています。私が旅の中で見つめきた世界のありのままの 姿を表現することで、世界の多様性と同時進行性を感じ、その中に暮らす自分の姿を見出したいと思っています。

プロフィール

世界のくらしを「その場所のその時」としてシンプルに映像フッテージ化してゆくフィルムメーカーである。撮影クルーを必要としないバックパッカース タイルでの単独撮影を得意とし、その身軽なフットワークにより撮影されてきた映像フッテージは世界60カ国以上にのぼる。演出の無い撮影フッテージから編 集によりストーリーやリズムを組み立ててゆく独特の手法を得意とし、映像、写真、インスタレーションとメディアにとらわれず幅広く表現をしている。

1974 年 東京都生まれ。 2003 年 8mm カメラを片手にアジアを単身放浪。
2004 年 旅の記録をまとめた「Too far west is east」 を発表。
本作品はresfest FILMfestival 2005 ワールドツアーにセレクトされ世界中で高い評価を受ける。
2006 年 作品制作のために世界をまわる撮影旅行へ出発
2008 年11 月 2 年間で50 ヵ国を撮影し帰国
2008 年 アースビジョン第17 回地球環境映画祭 (Tokyo)
2009 年 SONY ART BY CHANCE short film festival(London)
赤地剛幸は自分の周りにある「世界」と いうイメージを出来る限り広げる為に旅をしながら、人々の生活を記録し続けている。

本件に対するお問い合わせ先
有限会社タングラム http://tangram.to/
担当/鴫原  shigi@tangram.to TEL 03-5452-8322 FAX 03-5452-8323

0 Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2017 Takayuki Akachi | powered by WordPress with Barecity